ショッピング

1.太湖「三白」

太湖「三白」は即ちしらうお、白身魚、白い蝦であり、太湖の船の料理の看板の食材である。しらうおは刺が無し、体が全部透明で、新鮮的で、みずみずしく、口当たりが良い、様々の料理を調理することが出来る;白身魚は体が細長くて、側扁であり、骨も鱗も細いが、肉質はきめ細かくて、そして、刺が柔らかい;白い蝦は殻が薄くて、肉質がきめ細かくて、みずみずしい、味がうまい、栄養価値が非常に高い。この他に、太湖「三白」で料理を調理する時、その作り方はほとんど蒸し煮を採用し、食材の正真正銘の味を守ることを強調する。

2.雅浦の醸造酒

雅浦の酒は米で発酵した醸造酒に属し、代々伝承を経歴してきた。目下、「常州雅浦の酒の醸造する技芸」はもう常州市の無形文化財リストに選定され、古法の酒造り芸は最高と言える。雅浦の醸造酒はもち米の蒸しご飯、三頭発酵、壇をいれる発酵、大きなかめのエステル化や小さな壇の中に封じて、貯蔵することというこの幾つものステープで作り上げ、他の酒類に比べて、醸造酒の中の栄養物質はもっと豊かであり、15種類以上のアミノ酸を含み、もっと冬の季節に飲むことに適合する。

3.雪堰水蜜桃

武進太湖湾の優良な水質、肥沃な土壌、清潔な空気などはすべて水蜜桃の成長に良好な条件を提供する。雪堰水蜜桃を培う歴史は今までもう800年もあり、太湖水蜜桃の出所である。毎年6-9月になると、水蜜桃の熟する時であり、水蜜桃の異なる品種はサイズ、口当たり、水分、香において、すべてすこし異なり、皆さんは自分の好みや需要により、選んで、買うことができ、雪堰水蜜桃は皮が薄くて、肉が厚く、甘くて、美味しくて、 玉のように白くて、人々を快適させる、旬の仙果、付け届けには上物だと称することができる。

4.陽湖三日月のお茶

武進太湖湾観光リゾートの周辺にある潘家、雪堰の両鎮の城湾、費巷などの低い地域にはお茶を豊富に産出し、その中に特に陽湖三日月のお茶が最も有名である。その外見は平たくて、細長くて、形は三日月に似っている;色合いが緑で隠れる靑緑色、白毫があらわにする;小胞の香りで、味は新鮮でさわやかである。それは人体に必要な多種のビタミンを含み、ある程度の保健の役に立つことができ、同時にまた口臭、消炎、殺菌を解消する効果もある。干した後のお茶は蚊を追い払うのに用いることができ、入れたお茶は鉢の中に置くと、草花の発育や繁殖するのに助けることができ、今人々は陽湖三日月のお茶を親友の上物として、贈りをする。

5.名所のアイデアの記念品

武進太湖湾観光リゾートの各名所にはすべて相応的な記念品の購入店がない、店内の記念品は専門的なチームにデザインされ、制作され、アイデアの元素を機能性と一緒に結合し、製品のタイプは豊かで、様々であり、地元の名所の特色な理念を突き出ることを強調し、一定の収集する価値があり、親友を贈ることには良い選択である。

トップ